affinity

「affinity」

(410mm×318mm キャンバス/2019年制作)

 

「相性」ってあると思うんです。仕事も人付き合いも。

 

 

楽器だってそうなんです。

 

どんなに評判の良いギターでも、自分にとってしっくりこなければ意味がなくて。

 

高校生からギターを弾き出した私は、今まで何本もギターを試してきました。

 

でもやっぱり「このギターしっくりくるなー」って思えるギターしか、手元に残らないんですね。

 

結局そう思えなければ、どんなに良いギターでも、弾かなくなっちゃうんですよね。

 

 

「しっくりくる」っていう感覚は、何よりも道しるべになってくれる気がします。

 

 

世の中的にどうであれ、自分にとっての「相性が合う合わない」があるっていう事実。

 

それを認めてしまうと、けっこう楽になれる部分があって。

 

 

自分にとって、相性が合う人と過ごす時間を増やすこと。

 

相性が合う仕事や趣味に、没頭する時間を増やすこと。

 

それが何より、人生を豊かにしてくれると思います。

 

逆に相性が合わないなーと思ったものには、無理に合わせようとがんばらないことも、大事かなと。

 

 

逃げたっていいんです。

 

そういうものから自分を守ることは、幸せに生きる為の手段の一つだと思います。

 

人生はあっという間ですからね。

 

 

自分が「しっくりくる」という感覚を羅針盤にして、道を選んで行くのがいいと思います。

 

 

 

sign

 

 

Home
似顔絵
pickup
お問い合わせ