moon beams

「月光」

(333mm×333mm キャンバス/2021年制作)

 

 

月光浴って、したことありますか?

 

月の光って不思議なパワーがあって、ちょっとベランダに出て、光を浴びるだけで気持ちが安らかになったりします。

 

人間ってついつい考えすぎてしまう生き物ですね。

 

起こってもいない事を先回りしてあれこれ心配したり、必要以上に過去にとらわれてしまったり。

 

それだけ脳が発達しているってことなんだと思うのですが、時々頭の中の糸がこんがらがってしまって、前に進むことができなくなっちゃったりするから、大変ですね。

 

 

そんな時は、シンプルな自然の法則に身を委ねることが、自分を開放してくれると思います。

 

月が昇ったら、その光を浴びてリラックスする。

とてもシンプルな方法ですけど、それだけで気持ちがけっこう楽になれます。

 

もしかしたら古代の人たちの方が、そういう事を知っていたのかもしれないなー、なんて思ったりします。

だって、星座や神話の世界ってすごいじゃないですか。

 

小さな星の一つ一つに物語を作って、それを伝承してきた地球の先人たちのイマジネーションには脱帽しますね。

夜空を見上げて、想像力を駆使して、夜な夜な物語をつむいでいたんでしょうね。

 

でも、現代に生きる私たちも負けてはいませんよ。

 

普段そんな事を口にしないドライな性格の人でも、けっこう星を見上げたらロマンチックな事を話し出したりするものです。

 

 

月や夜空って、こんなに科学が発達して、煌々(こうこう)と街を照らす明かりが夜の闇を消し去っても、見上げた途端に人をロマンチックに変えてくれるから、すごいなーって思います。

 

え、ロマンチック?恥ずかしい!(笑)

、、なんて言わずに、夜空を見上げて自分の内なるロマンを感じてくださいね。

それは古代から続く、私たちの細胞に刻まれた素敵な感性なんだと思います。

 

という事で、よかったら今宵、夜空に浮かぶ月を眺めてみるのはいかがでしょう?

 

 

O Tsu Ka Re Sama

web ギャラリーの楽しみ方

Home
似顔絵
pickup
お問い合わせ