ancient sea

「太古の記憶」

(530mm×410mm キャンバス/2021年制作)

 

 

この作品は、46億年の地球の長い長い時間の連なり。

その中で続いてきた、生命の輪廻(りんね)の輪をイメージして描いた作品です。

 

私たちの身体の中には、地球上で起こった生命の進化の体験が記憶されていて。

魚だった時の記憶も、鳥だった時の記憶も、恐竜だった時の記憶も残されている、という説があったりします。

 

それは、細胞の中に「たましいの旅」の記憶が、眠っているということだと思います。

 

そう考えるとちょっと、どきどきしませんか?(笑)

 

生きてるって、生命ってそれだけですごいんです。

地球の子どもなんですよね、われわれは。

 

輪廻転生(りんねてんせい)なんて、むずかしい言葉を使わなくても

私たちは魂として、長い旅を続けてきているじゃないかなーという直感って、ある気がします。

 

人が一生で生きられる時間よりも、ずっとずっと長い時間。

その長い旅を思った時、ちょっと気持ちが楽になる気がするんですよね。

 

地球の子どもとして、旅を続けましょうー!

 

eternal rhythm

 

 

 

 

Home
似顔絵
pickup
お問い合わせ