holy night

「星夜」

(410mm×318mm キャンバス/2019年制作)

 

「もしも30年後の未来の自分が、今の自分に向けて手紙を書いたら、どんな事を知らせたいと思うだろう」

 

自分のなかにずっとあった、その小さな問いかけがいつの間にか育って、「アイオカ アイランド ストーリー」という一つの物語になりました。

 

虹色の鳥「バード」は、未来の世界では「バードの時空便」という郵便屋さんを営んでいます。

この絵は、そんなバードが未来の自分からのメッセージを届けてくれる瞬間を描きました。

 

 

バードが時空の彼方から手紙を運んで来たように、もしかたら私たちの元には、ときどき未来の自分からのメッセージが、届いているのかもしれません。

それをキャッチできたら、きっと今を生きる不安は少なくなるし、もっと今を楽しむ事に集中できるような気がします。

未来の自分自身は、きっと今の自分自身の味方ですからね。

 

AIWOKA ISLAND STORY

 

Home
似顔絵
pickup
お問い合わせ