afternoon nap

「昼寝からの夕暮れ」

333mm×242mm 水彩紙/2021年制作)

 

夕陽が好きなんですよね。

きれいな夕陽が見れたら、その日はいい一日だったなって思えるくらい。

 

太陽が水平線に沈む瞬間、ときどきピンク色の光を放つんですけど

あのピンクの光が見れたら、それはラッキーの証って勝手に思っています。

ご来光的な。

 

理由はないです。なんとなくラッキーって(笑)

 

 

私は海岸に行って夕陽を眺めることが多いんですけど

あの時間帯の海岸に流れてる、優しい空気が好きですね。

 

ランニング中のスポーツマンや、シャッターチャンスを狙うカメラマンや、語らう恋人たちや。

みんなあの瞬間、水平線を眺めてうっとりして優しい顔をしているんです。

 

 

毎日、地球が見せてくれる夕陽が沈むっていう光景。

その一瞬、訪れる優しい時間。

 

あの瞬間はどこにも争いがなくて。

 

心の中の時計を平和な時の流れに、合わせてくれる気がします。

 

それはきっと地球から贈られてくるメッセージだし、ギフトなんだと思います。

 

 

O Tsu Ka Re Sama

 

 

Home
似顔絵
pickup
お問い合わせ